スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根の漆喰、名古屋から!

                                                        
同ブログの8月19日版、高松の藤田副所長の
「台風前に是非チェック!脇が甘いとキケン!?」

でも出てきました”屋根の漆喰”。

今回は名古屋の中嶋所長からです。
ではお願いします。


中嶋所長


はい。

本日は、屋根の漆喰について説明します。
屋根漆喰は、棟瓦と鬼瓦の間に塗布されてます。
又、下屋の胴居ノシ瓦の下や、棟瓦の下にも塗布されてます。

これらの漆喰は、雨漏れを防ぐ重要な役目があり、剥がれてい
ると雨漏れの原因になります。下のPHOT1、2のようにとれてい
ると早急に直す必要があります。

屋根漆喰1
PHOTO1


2
PHOTO2

皆さんのお宅はどうでしょうか?

一度お近くのTGAハウジングサ-ビスの無料点検をしてみて
もらっては、いかがでしょうか?
   

以上です。


■解説
鬼瓦(おにがわら)とは、
和風建物の棟の端などに設置される瓦の総称です。
鬼のような恐い顔をしているものでなくても鬼瓦と呼びます。
oni

最後になりましたが、
愛知県のみなさま~、
9月12日(土)の名古屋セミナー(太陽光発電)、
一同お待ちしております。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://tgahs.blog54.fc2.com/tb.php/53-009d43df
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

プロフィール

TGAハウジングサービス

Author:TGAハウジングサービス
「楽しくて、健やかな暮らし!」
の情報を笑顔でご紹介。
リフォームやメンテナンス、そして、
『今がチャンスの太陽光発電』、
また、全く関係ない話も含め
元気にジャンジャンお届けです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Copyright © TGAハウジングサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。